本当にあった怖い名無し 2006/02/04(土) 07:30:20 ID:+ESwFwnW0

小学生のころのコミックボンボンに載っていた怖い話から
ドラクエ3の冒険の書に、いつの間にか
「さおり」という章が出来ているんだと

それは呪われた云々の、て話だったけど
怖くてドラクエ出来なかった時期があったな



本当にあった怖い名無し 2006/02/04(土) 16:28:38 ID:5QEfB0WR0

»7
その名前を見てしまうと原因不明の高熱が出る、とかいうやつな。

俺もそれでドラクエ出来なくなった。



11 本当にあった怖い名無し 2006/02/05(日) 01:35:11 ID:XSJT7nA20

»7 
うわすげえ懐かしいw
俺も怖くてドラクエ(その時やってたのは5)できなくなった



15 本当にあった怖い名無し 2006/02/06(月) 08:46:05 ID:Jb8VdpVU0

»7
自分がボンボンで見たのは主人公に名前を付けられるゲームに
謎の名前「つ○か ○り○」又は「○り○」が出るという話だったな。
慌てて持っているゲームの中で名前を付けられるヤツが有るか調べて
結果、ロマサガ1だけがそれに該当していて恐かった。
今でも何か気味が悪いので伏せ字orz

ちなみにそのロマサガ1、中古だった為に前の人のデータが有った。
あゆみ(クローディア)・・・今も残っている。これもちょっと気持ち悪い。

オーストラリアで約3万年前に絶滅した大型カンガルー類は、現代のアカカンガルーなどのように跳躍して移動するのではなく、後ろ脚で「二足歩行」していた可能性が高いと、米ブラウン大とスペイン・マラガ大の研究チームが19日までに米科学誌プロスワンに発表した。

 「ジャイアントカンガルー」と総称される大型絶滅種のグループは、体重が最大で推定約240キロ。現代では最も大きいアカカンガルーの雄に比べ、3倍近い。後ろ脚で立つと背が高く、樹木の枝葉を前脚でつかんで食べていたとみられ、顔もウサギのような丸い形だったという。

 研究チームは現代の種や絶滅種の計約140個体の骨格を詳細に比較。その結果、ジャイアントカンガルー類の腰や膝、足首の関節は頑丈で、歩く際には現代のカンガルーのように前後の脚と尾で体を支えるのではなく、後ろ脚でほぼ直立していたと結論付けた。後ろ脚での跳躍は体が重くて難しかったと考えられる。 

お食事はもちろん、全席でWi-Fi、電源を完備。さらにニコニコ生放送のオンライン上から、nicocafeにいるお客様に差し入れることが可能な「あちらのお客様からシステム」を導入した生放送バーなどを備えた、ネットとリアルが融合した新しいタイプのカフェです。生放送バーカウンターはニコニコプレミアム会員の方はなんと無料、手ぶらでご利用可能!
155 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2013/03/26(火) 12:02:30.67 ID:gXsW9moP0.net

32年前の昭和56年の3月25日か24日
当時の職場(秋葉原)に行くために京急電車から京浜東北の国電に乗り換えた
田町駅で突然白ヘルゲバ棒グラサンタオルの連中(50人位)が同じ車両に乗り込んできた

中核派かなんかだと思うけどその時は死を覚悟した
129 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2013/02/15(金) 01:44:39.85 ID:g+Q5EodO0.net

大口をあけて「あーーーっあああーーー」って叫んでる老人が
子供を追いかけていたのを見たことがある。
最後は子供にへばりついて噛み付いてた。
そしたら今度は子供が大口を開けて「あああっ」って叫びだした。

それを見た周囲の人たちは血相を変えて逃げていった。