今年は北アフリカや中東から危険な海路で欧州入りしようとする難民の数が急増している。国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)によると、地中海経由で欧州に渡ろうとして死亡あるいは行方不明になった人は今年これまでに2500人以上、今年6月以降だけで2200人以上に上っている。

メキシカン・スタンドオフ(Mexican standoff)とは、1対1、もしくは多対多の戦闘において、至近距離から互いにを向け合っている状態を表す語。

また転じて、「手詰まりで、どう転んでもお互いにロクな事にならない」状態を指し、アメリカ合衆国では膠着状態を表す語として用いられる。

語源は、アメリカの西部開拓時代カウボーイが用いたスラングらしいが、真相は不明である